2014年5月10日(土)「景色・描く・奏~茨木音風景~」

音楽イベント仮チラシ

HUB-IBARAKI ART COMPETITION 関連企画「景色・描く・奏~茨木音風景~」

日時/2014年5月10日(土)
時間/14:00~16:00
場所/生涯学習センターきらめき きらめきホール
入場無料

本ライブイベントは、生涯学習センターの吹き抜け窓ガラスに描いている作品(視覚)に加え、音楽(聴覚)を交えて、五感を揺さぶります。

茨木の風景をピアノで奏で、市内各所から集めた音を素材にコンピューターにて“オト”として再構築、そこから紡ぎ出される“音楽”を、中島麦が再びライブで絵に還元します。奇遇にも茨木にゆかりのある3人による音風景をお楽しみ頂けたらと思います。

会場は定員500人規模の大きなホール、広い空間を贅沢につかっての様々な仕掛けを考えております。

他では体験できないイベントとなりますので、皆様、お誘い合わせの上どうぞお越し下さい!

~~~~~
・出演者
中島麦(絵画・美術)
「HUB-IBARAKI ART COMPETITION 」選出作家
「BEYOND~コチラとムコウ in 茨木~」を生涯学習センターきらめきにて制作。
京都市立芸術大学美術学部油画専攻卒

金崎亮太(電子音響音楽家)
大阪芸術大学音楽学科音楽工学コース卒

三木祐子(作曲家・ピアニスト)
滋賀大学教育学部音楽教育コース卒

三木祐子と金崎亮太によりコンサートやサウンドインスタレーションによる発表をおこなう。

音の響きに焦点を当て、楽音と非楽音、楽器とコンピューター、双方が相互補完的に音楽を鳴らし空間を創り上げる。

主な発表として
”根底の響きを探って”@京都芸術センター(2012/2013)、
“響”~ピアノと電子音響音楽のハーモニー~@Eiホール(2012)、
“HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition”@阪急メンズ大阪(2013)、
”まよわないために -NOT TO STRAY-”@the three konohana(2014) 等。

~~~~